さざ波のような日々

ミニマムに変化しながら、ゆるく生きる

【断捨離】社会人一年生は、見逃しがちな文具の見直しを



こんばんは、おりんです。
今回は文具のお話。

文具って必需品だし、あると便利だし、オシャレなのも多いですよね。
だからこそ集めるのは熱心でも、それから見逃しがち。

そこで今回は、そんな文具に徹底的にメスを入れていきます。





社会人こそ文具の見直しを

学生時代に使っていた文具。
引き続き使っている方も多いと思います。

あとは記念品とかでボールペンが溜まることも多いですよね。


そんな溜まりがちな文具は、社会人一年目に見直しを図りましょう。
(と言ってるけど、たまたま僕が一年目に見直しただけ笑)


 

筆記具の見直し

ペンはよく使うし、もらうことも多いからついつい多くなる。
でもそんなに数がいるのかって話です。

だから大まかな基準を作っちゃいました。


シャーペン、ボールペンは12

僕はシャーペンを1
ボールペンも仕事用の3色ボールペンが1
あと家に2だけに絞りました。


学生時代は忘れた人に貸したりとかもあるから、一応23本ストックしておきました。
でも、今ではそんなことないので。
家で使うのは両方とも、せいぜい1本あればいいでしょう。



カラーペンは必要に応じて

ノートを綺麗にまとめる必需品、カラーペン。
色分けすることで勉強した気になっていた時期もあったなあ


これも断捨離しました。
3色ボールペンを除けば、カラーペンは1本。

ただ、これもほとんど使わないんじゃないかなとも思っています。


とはいえカラーペンの必要数は本当に人によるかな。
手帳やメモを飾って見やすくする効果もあるので、あれば便利ではある。




事務用品の見直し

定規はいるけどメジャーはいらない

この歳になってモノを測ることって、あまりなくないですか。
(わかんないけど)


なのでぼくはメジャーは持っていません。


考えてみたけど、いるのって引っ越しの時くらいかなあ。
必要なら実家の裁縫セットから拝借すればオッケー笑


でも定規は一応持っています。
直線を書くのに便利なので、これも一本は置いておきたい。



ハサミ、カッターは一本ずつあると便利

繊細な裁断はハサミ、直線の裁断はカッターで使い分けしたい。
(ハサミだけで十分なんじゃないかとは思いつつも)


ただ、問題はハサミの大きさ。
今のハサミは大きくて、収納ケースに入りきってない。

とはいえ小さいと、今度は利用時に不便に感じる。
なのでいい感じのサイズを探したいなあ。

器用な人ならいいんだろうけど、なんてったって不器用ですから。笑



接着剤はテープ型が便利

個人的にスティックのりは不便だと思ってます。
使うの下手だから汚れるしムラができる。


でも接着テープなら楽だし綺麗。
ということでノリを使い切ったら、接着テープを導入したい。
(いつになるのやら)


液体型はあっても、瞬間接着剤とかボンドくらいですかね。
とはいえ緊急時にしか使わないし、そもそも接着が必要なものがないから僕には不要ですね。



修正テープは必要なのか

ボールペンの書き間違えには、便利な修正テープの出番。

とはいえ、よく考えると修正テープは必要なのだろうか。


確かに書き間違えには便利だが、そもそもボールペンを使うのって重要な書類とかくらい。
また、重要書類の書き損じに修正テープの利用は基本認められない。


ということは、普段の筆記にはシャーペンで済むんじゃないか。


そう考えると修正テープの出番は一体いつなのだろうか。


うーん、とりあえず怖いから一個あると安心ってことで!笑




ホチキスは悩んだけど断捨離しました

学生時代、レポートやプリント類をまとめるのに必要だったホチキス。
でも社会人になると、職場以外で使うことってないんじゃ

職場には備品で置いてあるので、所持は不要。
ということで断捨離しました。



メモ、ノートの見直し

メモ、ノートも仕事用には12冊あれば十分。



でも学生時代のノートって残してませんか?
しかも使えるページが地味に残ってるの。


僕はその残ったノートが勿体無くて捨てられないタイプなんです。
なのでページ数が少ないものは、切り離してメモに利用してます。

逆にページ数の多いものは、使用済みページを切り離し。
何気に読んだ本とか、情報まとめるときに使うので置いてます。



でもルーズリーフっていうの
ああいうのは全く買わないですね。

使い捨てのメモならレシートやチラシで十分です。
小さいから使い勝手もいいですし。

 

 

まとめ

文具類はおしゃれで機能性も高いものが多く出ています。
学生時代に集めていたものをそのままにしてませんか?

でも意外と普段使うことってないし、なんなら社会人になってから一回も使った記憶ないものもあります。
ということで忘れがちですが見直しが必要ですね。


僕はこのようになりました。

  • シャーペン1本
  • 黒ボールペン2本
  • 三色ボールペン1本(職場)
  • 水性カラーペン(ピンク)1本
  • 15cm定規
  • ハサミ(カッターも欲しい)
  • スティックのり(テープのりに買換検討)
  • 修正テープ
  • メモ、ノート類



まだまだ多い感じもしますが、見直してみるだけでかなりスッキリできます。


見逃しがちな文具を厳選して、デスクや引き出し、ペンケース内をスッキリさせましょ!



 
楽に断捨離したいなら「一日一捨」
コツコツと綺麗にすることで年末の大掃除を回避できるかも!?

www.sazanamidays.com



「モノ増減記録」をつけるのもオススメ。
 整理しやすいし、無駄を抑えられて節約にもなります。

www.sazanamidays.com