さざ波のような日々

ミニマムに変化しながら、ゆるく生きる

【名古屋市天白区】文字通りの “隠れた” 名店!「キッサマシマロ」でモーニング【平針】

喫茶店巡り第2弾。
今回は天白区、平針です。

まあ第2弾と言いつつ、本当は昨年末に行った喫茶店ですが。


平針といえば免許試験場があり、名古屋市民なら名前ぐらいは知ってる人も多いと思います。
そんな平針の、文字通り隠れた名店へ。

 

「キッサマシマロ」の住所、営業時間、定休日、アクセス

f:id:ooorinnposu:20190117171121j:plain


「キッサマシマロ」

  • 場所:名古屋市天白区 平針2丁目808 ガーデンハイツ平針 2F
  • 時間:7:00〜20:00
  • 休日:水曜、年末年始
  • 駐車場:なし
  • クレカ:不可
  • HP

    kissamasimaro.com

 

 

アクセス 

最寄り駅は地下鉄鶴舞線 平針駅。
徒歩で駅から北に5分くらいです。

駅のすぐ北にあるピアゴより、一本ほど北西に進んだところにありました。



 

「キッサマシマロ」

f:id:ooorinnposu:20190117171124j:plain
ビルの2階にあるおしゃれなお店。
とはいえ外観は、失礼ながら本当にただのビルですが…。


f:id:ooorinnposu:20190117171121j:plain
ビルの下にはお洒落さが滲み出る看板があります。


f:id:ooorinnposu:20190117171131j:plain
ビルを上がると、2階に入り口が。
まるで誰かの家にお邪魔するよう。

マンションの一室を利用した店舗になっていました。



店内はコンクリートと木材のバランスが、心を落ち着かせてくれるお店です。
大きな本棚もあって雑誌以外にも、店主こだわりの書籍を読むこともできます。

また入り口付近には、アクセサリーの委託販売スペースもありました。



店内は外観からの想像より広くて、席数も23席と多めです。
店内北の窓側に、外を見られるカウンター席が4つ。

テーブルはカウンターの後ろに1名がけと、店内中央に10人ほど座れる大きな席。
また店内南の壁側にもテーブル席がありました。




「キッサマシマロ」のコーヒーとモーニング

席についてまず渡されたのが、メニュー表とお冷や。

と思いきや白湯でした。
何気ない気遣いが心まであったまります。 


それと余談ですが、テーブルにはメニューだけでなくシュガーポット等も置いてありません。
細かいところですが、テーブルの上も洗練されたこだわり空間となっています。


ということでミルク、砂糖は注文時に聞かれました。



f:id:ooorinnposu:20190117171135j:plain
「マシマロブレンド(モーニング)」¥500


モーニングは7時から11時。
また、この時間のメニューはモーニングのみとなります。


コーヒーは大きくて薄めのカップ。
結構な量でお得ですがボリューム満点。

ですがソフトな味わいなので、この量でも全然あっさり飲めちゃいます。


トーストは超厚切りなので、大きくかぶりつけます。
なかなかの食べ応え。


+αでついてくるのは、通常だとゆで卵ですが今回はヨーグルトにチェンジ。

ヨーグルト自体の酸味と、フルーツの甘みの相性がいい感じ。
全体的に甘さよりも酸味の方が強めです。

またヨーグルトのほか、ジャム、はちみつ、小倉あんにも変更可能です。
別料金で追加もオッケーです。 



まとめ

天白区 平針にある隠れた喫茶店「キッサマシマロ」さん。

店主こだわりの空間でいただく、こだわりのコーヒーは格別。
モーニングも優しいメニューですが、十分な満足感を得られました。

本や雑貨、カフェの雰囲気が好きな方にもオススメできるお店でした。



名古屋市南区にある喫茶店「こはる日和」さん。
仏具屋の一階にある異色のお店で、ボリューム満点のモーニングがいただけました。

www.sazanamidays.com




名古屋市東区「名古屋市市政資料館」の喫茶室は、隠れた名店。
味もボリュームも完璧な、絶品ハムサンドをいただきました。

www.sazanamidays.com