さざ波のような日々

ミニマムに変化し、ゆるく生きる散歩人

【東区 白壁】「白壁カフェ花ごよみ」でモーニング。ニッチな博物館「三菱UFJ貨幣資料館」にも行ってきた話【文化のみち】

 

 

こんばんは、おりんです。

1111日、この日は休みだったので久しぶりに朝から散歩。
歩くエリアは前々から開拓したかった東区です。

高校時代から名古屋市内をよく散歩してきたけど、名古屋の北東はまだまだ未開拓なんですよね。

そこで今回は、Twitterで見つけた東区のモーニング情報を元に、お散歩をしました。





白壁カフェ 花ごよみ

f:id:ooorinnposu:20181115190937j:plain

「文化の道 二葉館(旧川上貞奴邸)」のすぐ北側にあるビルの1階。
ここにおしゃれな和カフェがあります。


それが「白壁カフェ 花ごよみ」さんです。
今回この記事で知り、珍しいモーニングを堪能してきました。

jouhou.nagoya




f:id:ooorinnposu:20181115190956j:plain
モーニング(410円)


今回はおにぎりのモーニングセットを頂きました。

おにぎりは塩むすび。
お米はもちもち柔らかめです。

サラダは酸っぱめのドレッシングでした。
朝から野菜が摂れるのがいいですね。

茶碗蒸しも美味しく、桜えびが入っててすごく風味が良いです。



店内は白と木目を基調としたおしゃれな空間。
テラス席もあり、テラス席のみペットとの入店も可能です。


それゆえかなり人気なので、日曜の朝もあり結構並びました。




「白壁カフェ 花ごよみ」

 

 

三菱UFJ銀行貨幣資料館

f:id:ooorinnposu:20181115190950j:plain

文化の道から東の大通りに出て「赤塚」の交差点まで進むと、ある建物に出会いました。
それが旧東海銀行 赤塚支店跡にできた「三菱UFJ銀行貨幣資料館」です。


三菱UFJ銀行(旧東海銀行)の企業博物館で、古代から現在までの貨幣が展示されています。


f:id:ooorinnposu:20181115190959j:plain
歴史の授業で見るような古代の貨幣から、ズラーッと展示されていました。
一世代前の紙幣も、こんな形やデザインだったかなってなります。

また、他にも県ごとの記念貨幣、印刷ミスから偽札まで。
各国の貨幣も年代、国別に展示されていて興味深かったです。



f:id:ooorinnposu:20181115191004j:plain
体験コーナーもいくつかあり、展示にはクイズもありました。


資料館の奥では、同行収集の歌川広重「東海道五十三次」も特別展示。
撮影禁止でしたが、解説が下に書かれていて、素人でも十分楽しめるようになっています。



「三菱UFJ貨幣資料館」

  • 場所:東区赤塚町25
  • 時間:9:0016:00
  • 料金:無料
  • 休み:月、祝、年末年始
  • 浮世絵特別展:「広重 人物東海道/東海道張交図会」~2018/12/2(日)

www.bk.mufg.jp




まとめ

この辺りは歴史的な建物が多いから、お散歩ルートとしてかなり高ポイント。
東区白壁「文化の道」と言うと、「二葉館」などが観光スポットでは有名ですかね。
(実は入ったことないですが)

話題のカフェと穴場の資料館を楽しんだあとも、まだまだお散歩は続きます。



東海地方で歴史的な街を楽しむなら、「犬山」がおすすめ。
この時期だと紅葉も楽しめると思います。

www.sazanamidays.com



名古屋でお散歩しがいのある街「円頓寺」
話題のお店も多く、グルメも観光も楽しめます。

www.sazanamidays.com