さざ波のような日々

ミニマムに変化し、ゆるく生きる散歩人

ドリップコーヒー生活始めました。道具を揃えるだけでカンタン、優雅なコーヒータイムを

 f:id:ooorinnposu:20180704151054j:image

こんばんは、おりんです。
Twitter
では頻繁に呟いていますが、最近コーヒーにハマっております。


今年入ってから、喫茶店によく行くようになったんですよね。

 




でも仕事もあって、毎日行くのは難しい。
という事で、自分で作ってみようと思い始めました。

 

 

 

・コーヒーにハマった経緯

経緯といいますか、単純に喫茶店の雰囲気が好きなのと、コーヒータイムってゆとりある時間って感じで憧れてたんですよね。


でもコーヒー自体はそんなに飲んだ事なかったし、ブラックは苦手だったんです。
けど3月末の岡山旅行で飲んで大ハマり。

www.sazanamidays.com

 
この時はもはや、喫茶店巡りの旅って感じになってました。




苦手だったはずのブラックの美味しさに気づいてしまい、いまではかなり飲み歩いてます。





5月に名城公園で行われたコーヒーイベントにも行ったり
早くこの時の記事書かねばだ



ただ、喫茶店のコーヒーだと1300400円はします。
もちろんその価値は大いにあるんですが、毎日だと結構な出費かなと。


ちなみに家だと、豆にもよるけど1杯50円くらい。
今の豆ならもうちょっと安いです。

自分でやってみたい憧れもあって、この機会だし挑戦しようと思いました。

 

 

・揃えた道具

コーヒーミル

豆から挽いてみたかったので購入しました。
もうね、置いてあるだけで雰囲気抜群。

f:id:ooorinnposu:20180701164714j:plain





挽いてると豆の芳ばしい香りが溢れてきます。

カリタ 手挽きコーヒーミル KH-3 #42077

カリタ 手挽きコーヒーミル KH-3 #42077

 

 

 

 

ドリッパー、サーバー

ペーパードリップに必要な道具です。
下のサーバーは1杯分だけなら、まあ絶対必要ではないかな。

f:id:ooorinnposu:20180701164710j:plain



ただカップに直接置いて淹れると抽出量が分からないので、そういう時はドリッパースタンドがあると便利だと思いました。

キントー ブリューワースタンドセット SCS-S02 4杯用 27591

キントー ブリューワースタンドセット SCS-S02 4杯用 27591

 

こういうやつ1つあると便利そう。 



今回は写真の通り、色々ついたセットを購入しました。
ドリップペーパー40枚も付いてきたのは嬉しい。

 



f:id:ooorinnposu:20180701164826j:plain

コーヒー粉を測れるスプーンもついて来ました。
ただ豆を1杯ずつ挽いてるので、計量機能は出番なしです。


ちなみに豆は0.1g単位で計れる計量器を使ってます。



キャニスター

f:id:ooorinnposu:20180701164704j:plain

 

上記のセット購入でついてきました。
ぶっちゃけ購入前はいらないかなって思ってましたが、実際かなり重要でした。


なぜなら豆の保存方法を考えてなかったからです。
本当に危なかった笑


豆は空気に触れると酸化してしまい、美味しくなくなるんですね。
粉にするより豆のまま保存するのも、酸化を抑えるため。


このキャニスターなら簡単に密閉できるので、保存容器としてかなり有能。
めちゃくちゃ重宝してます。



ドリップポット

コーヒー抽出用の口が細いポット。
温度計もついてて、抽出に適した温度が一目でわかります。

f:id:ooorinnposu:20180701164737j:plain


量が多めなのは嬉しいけど、一杯分のお湯だけだと注ぐのが難しい。
そこで今週から対策として、ちょっと多めにお湯を入れる事にしました。


おかげでかなり注ぎやすくなりました。
まあ水道代とガス代が気にならなくもない


1週間やってみた結果

正直、最初の23日は予想通り失敗。
かなり薄かったです。


そこで先週からGoogleスプレッドシートにて、一杯ごとに作り方と結果をメモして管理。
記録できるものはとにかく書いてみるスタンスなので、めちゃくちゃグチャグチャ笑

まあ自分しか使わんしいいや笑
f:id:ooorinnposu:20180704151107j:image

これを作ったおかげで先週は、微調整しながらも安定して抽出できました。
先週の火曜日(6/27)がかなり美味しかったですね。


調べるとテキストや動画でたくさんの作り方が観られるので、これから少しづつ試していきます。


素人でも自宅でカンタンに美味しいコーヒーを。
とまではまだ言えませんが、それでも自分で飲む分には大満足なクオリティです。



・まとめ

コンビニで100円で本格コーヒーが楽しめるような時代。
美味しいコーヒーはいつでもどこでも手軽に楽しめちゃいます。


でもそんな時代だからこそ、手作りコーヒーが一層沁みわたりますね。
豆から一杯ずつ挽いて淹れる、そんなちょっとした手間をかける事で、プチ贅沢な生活を味わえます。


あと自分で淹れると、喫茶店巡りとはまた違った角度からコーヒーを楽しむことができました。
いい趣味に出会えてよかったです。



コーヒードリップの結果は、そのつどgoogleスプレッドシートに記録。
googleアカウントを作るだけで、無料でExcelと同等の機能が使えちゃいます。

www.sazanamidays.com

 



今回もまた、やりたかったことを叶えることができました。
やりたいことリストを作っておくと、意識するのでどんどん叶えられます。

作るだけでも楽しめるから、やってみる価値は大アリです。

www.sazanamidays.com