さざ波のような日々

ミニマムに変化し、ゆるく生きる散歩人

【岡山県】倉敷市児島エリア。ジーンズストリートと旧野崎家住宅【冬の岡山旅①】

f:id:ooorinnposu:20180425165324p:image
こんばんは、おりんです。

今回は135日に行った岡山旅行についてです。
もう34ヶ月も前になりますが、今の時期的にもゴールデンウィーク前だし、お出かけの参考になればと思います。


というか今調べておけば、次回また違ったところを回れるかなって感じです笑


今日は1日目の児島について。
児島は岡山県倉敷市の南東エリアのことを指します。

名前の通り、元々は島だったみたいですね。
海と山に囲まれていて、鷲羽山や下津井なんかがあります。

倉敷は紡績業が盛んだったこともあり、児島はジーンズで有名です。


・児島駅

f:id:ooorinnposu:20180425151952j:plain

 

f:id:ooorinnposu:20180425151656j:image
児島駅
ジーンズステーションと呼ばれていて、構内や外の広場にはジーンズが飾られています。



f:id:ooorinnposu:20180425151303j:image
児島公園


駅の西側には公園があります。
かなり広くて遊具も揃っているので、子どもが多かったです。



f:id:ooorinnposu:20180425151315j:image
奥に見える観覧車は「ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド」

メディアで話題の「スカイサイクル」がある遊園地で、バンジーもあるみたい。
そんなに混雑することもなく、山の上にあるので景色はいいみたいです。

高さと古さがあいまって、すごくスリルがあるらしい笑

 

 

・市街地

児島駅から北西に向かうと、児島の市街地にでます。

f:id:ooorinnposu:20180425151328j:image
「新児島ショッピングコートパティオ」


おしゃれな外観をした小規模なショッピングモール
お店がいくつか入ってるみたいです。



f:id:ooorinnposu:20180425151345j:image 

f:id:ooorinnposu:20180425151353j:image

f:id:ooorinnposu:20180425151434j:image
図書館と「味野公園」

道中見つけたのは面白そうな公園、「味野公園」
倉敷市役所児島支所や児島図書館のすぐ横にあります。

 

・児島ジーンズストリート

f:id:ooorinnposu:20180425151444j:image
「児島ジーンズストリート」
ジーンズで有名な倉敷「児島」はジーンズ発祥の地でもあります。


f:id:ooorinnposu:20180425151505j:image
商店街のようになっていて、おしゃれなお店がずらっと並んでいます。
ジーパンを取り扱うお店だけでなく、雑貨や藍染体験も楽しめます。


また、カフェもあるので昼食もいただけちゃいます。
ホームページが可愛い。 

jeans-street.com

 

・旧野崎家住宅・野崎家塩業歴史館

f:id:ooorinnposu:20180425151522j:image
ジーンズストリートを進むと、北側に現れるのが「旧野崎家住宅」です。
江戸時代後期に塩づくりで大成功を収めた「野崎氏」の家になります。


まあいわゆる実業家ってやつですね。
現在は国指定重要文化財でもあります。

f:id:ooorinnposu:20180425151538j:image
地図

敷地は3000坪ほどあり、民家だけでなく蔵もあります。
庭園いは茶室もついていて、どれほど金持ちだったかがわかりますね。



f:id:ooorinnposu:20180425151549j:image
野崎家の台所
建物内には一部、入ることができます。


当時の生活の様子も見ることができるので、なかなか面白かったですよ。


f:id:ooorinnposu:20180425151602j:image
土蔵群
中は展示スペースになっていて、塩業歴史館としての面も持ち合わせています。

また敷地内にある「塩づくり体験館」では、無料で塩づくり体験ができます。
(要予約)


  • 「旧野崎家住宅・野崎家塩業歴史館」
  • 住所:倉敷市児島 味野1-11-19
  • 時間:9:0016:30
  • 休み:月曜、12/251/1
  • 料金:大人500円、中学生まで 300円(土日祝 高校生まで無料)

www.nozakike.or.jp

 

・まとめ

児島は鷲羽山と瀬戸大橋のふもとにある小さな港町。
塩分に強い綿の栽培が盛んに行われたことが、ジーンズづくりのはじまり。

そう考えると海に近いからこその歴史が感じられますね。


あとは気になっているのが、下津井電鉄の廃線を利用した遊歩百選「風の道」

駅観光案内所のレンタサイクルを利用すれば、歩いて行くにはちょっと遠い鷲羽山や下津井の街も、旧下津井電鉄の歴史を感じながら楽しみに行けます。

瀬戸大橋を通って四国に行く際には、ぜひ立ち寄って見てはいかがでしょうか。



愛知にも楽しめるスポットがいっぱい。
マイナースポットは吉良吉田がオススメです。

ooorinnposu.hatenablog.com 

3月末の岡山旅はこちら。
こちらも三部構成担になっています。

ooorinnposu.hatenablog.com