さざ波のような日々

ミニマムに変化し、ゆるく生きる散歩人

【滋賀県彦根市】ひこにゃんで有名な彦根城と、ガラスの街 黒壁スクエア【長浜市】

 f:id:ooorinnposu:20180421104605p:image

 

こんばんは、おりんです。
今回は2/1314の冬合宿で行った滋賀県と福井県をまとめます。
1日目、滋賀県は彦根城と黒壁スクエアに行ってきました。


滋賀県は琵琶湖絵を中心として観光スポットが点在しているので、どのスポットでも琵琶湖が近いのが魅力ですね。

 

 

・彦根城

f:id:ooorinnposu:20180421103829j:image

 

彦根城はゆるキャラ「ひこにゃん」で有名な城ですね。
名前はよく聞くけど行くのは初めてでした。

 

内堀のふもとで入場券を購入して入場。
まずは長い階段を登ります。


車だったので位置関係がわかりませんが、おそらくJR彦根駅から城下町を通ってくる場合も同じ場所からになると思います。

 

 

f:id:ooorinnposu:20180421103841j:image

「日本の音風景百選」である時報鐘

 

石段を上ると門やら櫓があります。
途中に鐘もあって、鳴らしてる人がいました

 

 

f:id:ooorinnposu:20180421104234j:image

城の前には「ひこにゃん」のパネルもあります。
記念撮影するとコラっぽいと話題でした笑


彦根城は徳川四天王、井伊直政が計画して息子の代で造られたようです。
天守は日本で5城ある国宝指定されたものの一つです。

4つは「犬山城」「松本城」「姫路城」「松江城」
姫路城と松江城にはまだ行ったことないので、是非とも行ってみたいです。

 


城内には靴を脱いで上がります。
展示は入り口付近にしかありません。

城内には階段が張り巡らされていて、ちょっと迷路みたいでした。
あとかなり急だった記憶があります。

 

 

f:id:ooorinnposu:20180421103905j:image

頂上からの眺め

こう見ると琵琶湖が結構近いですね。
今回は城の周りを少し歩いただけなので、次回は琵琶湖周辺も行って見たいです。

 

 

  • 「彦根城」
  • 住所:彦根市金亀町11
  • 時間:8:3017:00
  • 休み:年中無休
  • 料金:800円(玄宮園とセット)

www.hikoneshi.com

 

 

・玄宮園

f:id:ooorinnposu:20180421103923j:image

彦根城のすぐ北東にある大名庭園、「玄宮園」

 

彦根城散策の途中で寄ったのが、江戸初期に造られた玄宮園です。
彦根城もなかなかだけど、こっちのが見応えあるかも。

 

 f:id:ooorinnposu:20180421103933j:image

庭園から臨む彦根城

園内は軽く一周できる感じで、落ち着いて散歩するにはベストです。

  

f:id:ooorinnposu:20180421103948j:image

井伊直弼の生誕碑

彦根藩の15代藩主であり、「安政の大獄」やら「桜田門外の変」で有名な井伊直弼の出生地でもあります。

 

下のサイトに簡単な出来事の説明が書いてあります。
堅苦しくないので分かりやすくて面白いです。

そんで井伊直弼のイメージ変わった笑
この人悪くないじゃん笑

bushoojapan.com

 

 

あとは、初代藩主であり徳川四天王の井伊直政
彼を養子として育てたのが「おんな城主直虎」の井伊直虎らしいです。

thats-entame.xsrv.jp

 

日本の歴史って漢字多いし、家柄ややこしいから苦手なんですけど、後々調べると聞いたことある話が繋がって楽しめますね。

 

 

玄宮園は11月に夜間ライトアップがされるようですので、またそのシーズンに行ってみたい。
彦根城の敷地内には他にも、彦根城博物館や開国記念館、その他多くの史跡があるのでじっくり楽しめます。

 

  • 「玄宮園」
  • 住所:彦根市金亀町3
  • 時間:8:3017:00
  • 休み:年中無休
  • 料金:200円(玄宮園のみ)

 

 

 

・黒壁スクエア

場所が変わって長浜市、黒壁スクエアへ。
長浜駅から東にある観光スポットで、豊臣秀吉ゆかりの地でもあります。


ただ、残念なことに全然写真撮ってないし歩けてない。
本当に昼ごはん食べただけです笑
ここは前に、大学の部活の部長たちが集まる合宿で行きました。


街の雰囲気としては江戸と明治の混ざった、レトロだけどハイカラな感じ。
元々は豊臣秀吉築城の「長浜城」が駅西側の琵琶湖畔にあり、その城下町として栄えていました。
長浜城は現在、模擬復元されて歴史資料館になっています。


黒壁スクエアと言う名前の由来は、黒漆喰の建物が多いから。
黒壁號館と呼ばれる建物が30軒あり、飲食店やおみやげ屋さんになっています。


メインの建物は「黒壁ガラス館」
ガラス細工で有名なのか、たくさんのガラス細工が取り扱われています。


周辺には長野県松本市にもある「開智学校」があります。
また旧長浜駅舎、長浜鉄道文化館、北陸線電化記念館の3つを合わせて、「長浜鉄道スクエア」と言う場所もあります。


あと黒壁スクエア内にはフィギュアのお店「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁」もあります。
守備範囲広いなこの街!笑

 

 

f:id:ooorinnposu:20180421104011j:image

近江牛の焼肉定食

 

昼食は定食屋さんで、焼肉定食を食べました。
滋賀県ということもあり、近江牛を用いたメニューが多いように感じます。


近江牛のコロッケとか肉まんもありました。
あとは竹炭のソフトクリームもあって食べました。
ソフトクリームはなんかシャリシャリしました笑

 

「黒壁スクエア」

www.kurokabe.co.jp

 

 

 

・まとめ

冬合宿1日目、滋賀県は以上です。
1日目は歴史を感じる旅行でしたね。
調べてから思っただけですが笑


でも苦手なりに、歴史を楽しめる方法みたいなものを見つけた気がします。
おさんぽだより書くときに調べる癖がついたからかな?

彦根も長浜も1日かけてじっくり回りたいスポットなので、またリベンジしようと思います。

 


ゴールデンウィークにオススメ!
名古屋市内でも十分楽しめるマイナースポットはこちら。

ooorinnposu.hatenablog.com

 

東海地方と海外を結ぶ玄関口、「中部国際空港セントレア」
飛行機利用の際に行くと思いますが、セントレア自体も十分楽しめるスポットです。

ooorinnposu.hatenablog.com