さざ波のような日々

ミニマムに変化し、ゆるく生きる散歩人

時間に追われている人必見。時間を増やすために出来る3つのこと

f:id:ooorinnposu:20180418172542p:image

 

 

こんばんは、おりんです。
1日の時間は24時間、それは誰しも平等です。

でも時間の価値は、自分次第で高めることができると前に言いました。

ooorinnposu.hatenablog.com

 


ただいくら価値を上げようにも、時間自体がなければいけません。
そこで今回は、僕の時間の増やし方を紹介します。

 

 

・やりたくないことを削る 

ooorinnposu.hatenablog.com

この記事では、「毎日を楽しくする二つのポイント」を紹介しました。

ポイントの一つが「イヤ・ムダを削る」
これを削ることは毎日を楽しくする上で、本当に最優先事項だと思います。

そしてこれが時間を増やすことにも直接繋がります。


 

ooorinnposu.hatenablog.com
ここに僕の削った「いらないもの」が紹介されています。
具体的に削ったもの(TVやゲーム)、時間を無駄に使わない考え方などがあります。

自分に減らせるものはないか参考にしてみてください。

 

 

・ラクをする

時間を作るにはラクをすることも大事です。
ここで二つのポイントがあります。

 

 

・手を抜く

まずしなきゃいけないことって、あまりないんです。
今何かに追われてる人は、一度手を止めてみるといいでしょう。


冷静に考えればやらなくていい作業かもしれませんよ。
やらなくても良いことを見つけて、エネルギーを温存しましょう。

ということで、一つ目のポイントは「手を抜く」こと。
手を抜くタイミングは考える必要がありますが、エネルギーも使いどきが肝心です。



・仕組み作り

二つ目のポイントは「仕組み作り」

手を抜けないことももちろんあります。
そういう作業は「仕組み作り」で効率化しましょう。

何も難しいことではありません。
「これが嫌だから、こうやって楽しよう」って考えるだけです。


 

・具体例

例えば掃除
毎週末、ホコリを落として掃除機をかける、なんて面倒でしょう。

だから掃除機はかけません。【手抜き】
その代わり目についた汚れは、その都度さっと拭きます。【仕組み】

 

部屋が綺麗なら、掃除の過程は誰も気にしません。
審査されてるわけじゃないんだから笑

「ちゃんとやらなきゃ」を止めるのは本当に大事です。



掃除の場合、あとはそもそも床には何も置かない!(ミニマリストの部屋づくり笑)
そうすればクイックルワイパーで十分になります。


もう一例あげると、料理もそう。
毎日自炊で何品も作るなんて、料理してる人でも大変なはずです。


我が家の例ですが、うちの母親は積極的に冷凍食品やお惣菜を利用してます。
でもそれでいいと思うんですよね。


料理が好きな人は、その作業を楽しめるからいいんです。
けど苦手な人からしたら「イヤなこと」になる。


だからまず、手間をかけるのはやめます。【手抜き】
代わりに電子レンジなどを使って楽すればいいんです。【仕組み】

お客さんに出したり、インスタにあげるわけじゃないならラクしましょう。
盛り付けだって適当でいいし、外で買ってもいいんです。


こんな感じでラクできることは、どこにでも溢れ返ってるはずですから。

 

 

・やることを厳選する

好きなことをするのにも時間は有限です。
なのでやりたいことも厳選する必要があります。
(まずはやりたくないことを削りましょう)


『エッセンシャル思考』とかの話でも、時間は限られてるから「やることを厳選する」って話は度々出てきます。
これは正論で、最初にも言いましたが時間は24時間、平等でしかも有限です。


ですがこういう話だと、厳選するポイントで「成果がでなきゃ損切り」とか「サイクルを回す」的な話も合わせて聞きます。
これは確かに正論だけど、でもちょっと拒絶反応が出るんですよね。

もちろん仕事の話であればこの考え方は当然でしょう。
結果を出すために必要ですから。


でも趣味や好きなことの話で、この考え方の人も見ます。
まあそれぞれなんで構いませんが。


なので僕は「厳選する」という考え自体には賛成ですが、ニュアンスがちょっと違います。
まず、損切りとかサイクルとか考えず、どんどんやっていいと思います。


厳選するときのポイントはただ一つ
「飽きたら辞める」だけです。

趣味や好きなことは強制されているわけじゃありません。
なので、無理に頑張って続ける必要は全くないでしょう。

なので飽きたり嫌だと思うなら辞めていいんです。


その代わり結果とか、上手かどうかは関係ありません
楽しいと思ってる間は、とことんやる方が絶対いいです。

 

 

 

・まとめ

  1. やりたくないことを削る
  2. ラクをする
  3. やることを厳選する

この三点を上から順番にして行けば、必ず時間は増えていくはずです。


ラクをするには思い切って手を抜くことと、簡単な仕組みを作ること。
やりたいことを厳選する方法は、飽きたら辞めるだけです。

このポイントを抑えて、今より余裕を持って過ごせればいいなと思います。


自分こそが最大のリソース(資源)
もし余裕がない状態なら自分を最優先に考えてください。

ooorinnposu.hatenablog.com

 

時間を作るためには効率化が大事
Googleカレンダーを使えば、時間管理から効率化できます。

ooorinnposu.hatenablog.com