さざ波のような日々

ミニマムに変化し、ゆるく生きる散歩人

一瞬でMacBookのショートカットが確認できるアプリ「CheatSheet」

f:id:ooorinnposu:20180417233459j:image
こんばんは、おりんです。

PCをより便利に操作できるショートカットキー
作業効率をあげるためにも使いこなしたいところですね。

でも数は多いし、アプリによって機能も違う。
そこで今回は、とてつもなく便利なアプリを紹介します。

 

 

・「CheatSheet

MacBookのショートカットキーを一発で確認できる便利アプリ「CheatSheet」
これをインストールすればcommand」キーを押すだけで、ショートカットキーをいつでも表示できるようになります。


めちゃくちゃ便利なんで全MacBookで導入することを勧めたい。
これさえあれば、もう頑張って覚える必要はないんじゃないかと思います。
よく使うものはだんだん慣れてくるし。

というわけでラクしたいなら使いましょう。

 

下のリンクからインストールできます。
公式サイト:https://www.mediaatelier.com/CheatSheet/

 

 

・インストール後の設定

インストール後、利用するには簡単に設定をします。
インストール後に行わないと動作しませんので、この設定は必須です。


方法はインストール後に、

  1. 「システム環境設定」から
  2. 「セキュリティとプライバシー」の
  3. アクセシビリティ」を選択し
  4. CheatSheet」にチェック

これでMacでの制御が許可され、使えるようになります。


使い方はさっきも言った通り、command」キーを長押しするだけ。
アプリによって使えるキーを表示してくれるので、どのアプリでも今後一切覚える必要なしです。



 

・詳細設定

さらに便利に使いたいなら、右下の歯車で詳細設定ができます。


Delayと書かれた部分では、command」キーを長押しして表示するまでの時間を決められます。
commandキーを押していると意図しなくても作動してしまうので、ここで自分にあったタイミングを調整できるのはありがたいですね。



Print」では印刷が可能です。
あまり使う機会がないと思いますが、一応できることも紹介しておきます。

 

 

・まとめ

MacBookのショートカットキー表示アプリ「CheatSheet
たくさんのショートカットキーを覚える手間が省けて、めちゃくちゃ効率が上がります。


このアプリに限らずですが、今まで頑張ってしていたことが必要なくなるのは、探したらいくらでもありそうですね
こんな感じでどんどん効率化していけたらなと思います。


以上、「CheatSheet」の紹介でした。

 

 

人間の記憶は曖昧だし不安定です。
脳で覚えておくより、メモを有効活用しましょう。

ooorinnposu.hatenablog.com

 

 

iPhoneで使える他の便利アプリはこちら

ooorinnposu.hatenablog.com